TopMusicJapan

世界中のアーティスト/バンドを紹介と支援する音楽ファンです。

記事一覧(40)

President Street プレジデント・ストリート

President Streetプレジデント・ストリート日本語版HPPresident Street(プレジデント・ストリート)は特定のジャンルに固執しないバンドです。「音楽記者からポップ・フュージョンと呼ばれている。確かに、最新シングル[I Found Me](アイ・ファウンド・ミー)は、ソウルからドラムンベースまでさまざまな影響を受けた、絶妙ない組み合わせのとてもキャッチ―な曲。でも、そんな言葉を鵜吞みにしないで。曲はMusic Week's UK Club Charts(ミュジック・ウィークのUKクラブチャート)の5位にランクイン!」 — Voice Magazine (ヴォイス雑誌、2019年12月)UK Official Charts(イギリスのオフィシャル・チャート)のトップ5にランクインして、2019年に2回目のイギリスツアーを成功させ、President Street(プレジデント・ストリート)は今、間違いなく勢いに乗っている。オーストラリアのメルボルン出身、President Street(プレジデント・ストリート)は偶然出会って集まった、多岐にわたるミュージシャンの組み合わせ。地元の音楽店の掲示板からTinder(ティンダー)のようなミュージシャン向き出会いサイトまで、さまざまな手段を使って集まったバンドは典型的なスタートではない。各メンバーは異なる職業や音楽バックグラウンドを持っているものの、音楽作りが大好きは共通点。バンド名はPete(ピート)が育てられた家のある、オーストラリアのパース市内の道の名前から取った。感情や思い出に深く繋っている音楽は、我々の人生にとって大切なものを表現している。この感情と音楽の繋がりはバンドの作曲方法に影響している。フロントメンバーPete(ピート)とRuby(ルビー)はバンドのリーダーとして活躍。彼らの本能、スキルと多様性に富んだ音楽によって、言葉では説明できないユニークでこれまでにない驚きの音を作り出す。